研修の開催~増やせ 心臓応援団~

 救急車が現場に到着するまでの間、家族や友人の生命が救われる可能性を少しでも高めるため、より多くの人に、心配蘇生法の知識と技術を伝えたい思いで活動しています。
 そのために茨城ACLS協会では、現在まで県内40ヶ所以上で、年に80回以上の研修を開催しています。
「一番受けやすい場所で!」が合言葉です。